スポンサーリンク

ヒシャブこそが最高の衣服なワケ

イスラム圏で着られているヒシャブ。

突き詰めて考えると最高の衣服であることに気づきます。

宗教にはまる人の顔や性格などの特徴〜新興宗教はあなたのすぐそばにいる〜
怪しげな新興宗教あるいはカルト。ただ第三者から見るとどこからどう見ても怪しいと思うのにはまってしまう人が多いのもまた事実。人はなぜ宗教にハマってしまうのでしょうか。下記記事では宗教に関してまとめています。宗教まとめ苫米地英人著”人はなぜ宗教

 

スポンサーリンク

日焼け対策

日本をはじめとする、東アジアの女性からすると、日焼け問題は深刻そのもの。

 

日焼けはシミだけでなく、シワ、皮膚ガンの原因にもなりますので、安易に浴びていいものではありません。

 

イスラム教が普及している地域では紫外線の強い地域も多く、ある意味で理にかなった装いといえるでしょう。

 

そして日本女性の夏の装いは、イスラム教の女性を彷彿させるのものがあります。

 

暑いのに長袖長ズボンに帽子。

 

いっそのこと、ヒシャブつけた方が、涼しく効果的なのかもしれません。

 

 

虫よけ対策

日本ではかゆいだけですが、海外だと伝染病で死に至るケースもあるので、十二分に注意が必要です。

 

ヒシャブを着用することによって、虫よけ効果も期待することができます。

 

 

 

注意

ただ私は、いかなる神も信じていません

正義/ヒーロー/神様/正解は存在しないという話
あなたは神を信じていますか。もしそうであれば、既にあなたはその神に洗脳されている事になるでしょう。MUSTは存在しない人間は働かなければならないとか、子供は学校に行かなければならないとかは、それは私たちが作り出した幻想なんです。中世の貴族は

 

ヒシャブは機能的な衣服であることを支持するものの、イスラム教を信仰・支持しているわけではありません。

宗教にはまる人の顔や性格などの特徴〜新興宗教はあなたのすぐそばにいる〜
怪しげな新興宗教あるいはカルト。ただ第三者から見るとどこからどう見ても怪しいと思うのにはまってしまう人が多いのもまた事実。人はなぜ宗教にハマってしまうのでしょうか。下記記事では宗教に関してまとめています。宗教まとめ苫米地英人著”人はなぜ宗教

 

ヒシャブまとめ

欧米圏では煙たがられるヒシャブですが、東アジアではもってこいの服装といえるでしょう。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク