スポンサーリンク

慶應の内情

周りに慶應出身者が多いので、ちょっと書いてみました。

 

ちなみに私は一瞬たりとも慶應に在籍したことはありません

 

スポンサーリンク

幼稚舎

芸能人の子供が入学することも多い幼稚舎。

 

内部者によると、一部の幼稚舎出身者は学力不足のため、大学を卒業できない人がいるそうです。

 

そうするとコネで入学したのでは?とウワサされてしまうらしいです。

 

中等部

中等部くらいから、慶應の入学入試は一気に競争力が高まります。

 

しかし中等部から入学した者は大抵、大学まで卒業できるそうです。

 

志木高(埼玉)

男子校です。

 

湘南藤沢

湘南藤沢には大学までのキャンパスがあります。

 

 

高等部

三田高

女子校です。

校庭が狭く、運動する場所がないため、ブタ小屋ともいわれていたそうです。

 

ニューヨーク校

最近では黒木瞳さんのお子さんが入学したことでも話題になりました。

 

ニューヨークにいながら、日本の大学入学が保証されているなんて、なんともうらやましいですね。

 

大学

薬学部

かつての共立薬科大学を買収して、慶應大学薬学部が設立されました。

 

 

慶應出身の有名人

櫻井翔(嵐)・・・インテリジャニーズとしてキャラを確立。父母ともにインテリ。

 

松岡修造・・・松岡修造さんは、慶應三田会(OB/OG会)にゲストと呼ばれることがあるようですが、テニスのために別の高校に転入したため、慶應大学は卒業していません

 

はあちゅう(ブロガー)・・・ネット民に知名度が高く芸能人に近いですが、中学はシンガポール、高校・大学は慶應、電通へ入社しているので、一般的にいってエリートです。

 

下(小中高等部)から

最も競争が激しいとされる大学受験を避け、小中高等部から入学した者は大学受験の時期は遊んでいるようです。

 

親の財力にモノをいわせて、なんともうらやましいですね。

 

ちなみに自身が下から上がってきた人間だと、子供にはさほど教育に熱を入れていないんだそうです。

 

どちらかというと、大学から入学した者が子供を下から入れたがるそうです。

 

 

慶応内格差

東京カレンダーで慶応内格差が取り上げられており、そこでは、下(小中高等部)からの者と大学からの入学者との格差が描かれていました。

 

しかし実際は、慶応内での格差はあるものの、どちらかというと経済格差の方が強いようです。

 

というのもいくら慶応とはいえ、全員が全員お金持ちの家庭の子供とは限りません。

 

もちろんお金持ちの家庭も多いのですが、金持ちでない子供とどうしても格差が生まれてしまいます。

 

格差を意識するのは慶応在学中というよりはむしろ卒業してから

 

共通の知り合いなどが亡くなり、香典の値段などでモメるようです。

 

私の知っている団塊世代の慶応卒業生は、同じ女子校出身で長く付き合いがあったにも関わらず、香典の値段があまりに少なくて文句をいわれてしまったそうです。

 

私の知り合いは決してお金持ちではないため、それを機に長い友情関係に終わりを告げたそうです。

 

白百合から

お嬢様学校が嫌になって、白百合から慶應に入学してくる人も多いようです。

 

というのも白百合は、フランス語が必修になっているため、慶應のフランス語の試験では満点で入学できてしまうようです。

 

 

早稲田実業

名前の通り、早稲田大学の付属校としてご存知の方も多いかもしれませんが、元々は単に早稲田の地名から名前をとって早稲田と名乗り、早稲田大学とは関係ありませんでした。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク