スポンサーリンク

Imagine Dragons – Whatever It Takes 和訳

Imagine Dragonsいいですよね♪
皆さんの訳した和訳いくつか拝見させていただいたのですが、全体的にイマイチ&歌の魅力が減るようなものばかりでしたので、この度自分も翻訳してみました。

 

Falling too fast to prepare for this
Tripping in the world could be dangerous
Everybody circling is vulturous
Negative, nepotist

落ちるのが早すぎて準備ができない
この世を渡るのは危ないかもしれない
皆欲望の塊だ
特に縁故者

*ここ最初だけど一番訳すのが難しかったです。
vulturousは調べると、”他の動物を捕食して、特に生きている餌食を捕えることによる生きるさま”って出てくるんですよね
ざっくり欲望としました
割と意訳です

 

Everybody waiting for the fall of man
Everybody praying for the end of times
Everybody hoping they could be the one
I was born to run, I was born for this

 

★皆人が失敗するのを待っている。
皆時が過ぎるのを待っている
皆何かになりたがっている
私はそれを実現する為に生まれた

 

Whip, whip
Run me like a racehorse
Pull me like a ripcord
Break me down and build me up
I wanna be the slip, slip
Word upon your lip, lip
Letter that you rip, rip
Break me down and build me up

 

★早く、早く
競走馬のように
手綱のように引いて
ぶっ壊してまた作り上げて
紙切れになりたい
あなたの唇からでた言葉の
ぶっ壊してまた作り直して

*いやー美しい表現ですよね。
日本語の”言葉”を忠実に再現してる感じがします
また、Whip,slip,lip,ripといった言葉で韻を踏んでいて、さすがプロと言う感じでしょうか。
Whipはむち打つと言う意味。

Whatever it takes
Cause I love the adrenaline in my veins
I do whatever it takes
Cause I love how it feels when I break the chains
Whatever it takes
Yeah take me to the top I’m ready for
Whatever it takes
Cause I love the adrenaline in my veins
I do what it takes

 

★何を選択しようとも
血の中のアドレナリンが騒ぐから
何を選択しようとも俺は成し遂げる
縛られるものから解放される時が好きだがら
何を選択しようとも
そう、頂上への準備はできている
何を選択しようとも
血の中のアドレナリンが騒ぐから
何を選択しようとも

Always had a fear of being typical
Looking at my body feeling miserable
Always hanging on to the visual
I wanna be invisible

 

決められた何かになることをいつも恐れていた
哀れな自分の体を見て
いつも見えるものにしがみついていた
見えないものになりたい

Looking at my years like a martyrdom
Everybody needs to be a part of them
Never be enough, I’m the prodigal son
I was born to run, I was born for this

★受難のような自分の過去を振り返ると
皆そう言う時間が必要なんだ
決して十分になることはない、放蕩(ほうとう)息子である
私はそれらを実現する為に生まれた

*この辺はキリスト教の話になっちゃうんで、日本人にはなかなか理解しづらいし、意訳もしづらいですね

Whip, whip
Run me like a racehorse
Pull me like a ripcord
Break me down and build me up
I wanna be the slip, slip
Word upon your lip, lip
Letter that you rip, rip
Break me down and build me up

★早く、早く
競走馬のように
手綱のように引いて
ぶっ壊してまた作り直して
紙切れになりたい
あなたの唇からでた言葉の
ぶっ壊してまた作り直して

Whatever it takes
Cause I love the adrenaline in my veins
I do whatever it takes
Cause I love how it feels when I break the chains
Whatever it takes
Yeah take me to the top, I’m ready for
Whatever it takes
Cause I love the adrenaline in my veins
I do what it takes

 

★何を選択しようとも
血の中のアドレナリンが騒ぐから
何を選択しようとも俺は成し遂げる
縛られるものから解放される時が好きだがら
何を選択しようとも
そう、頂上への準備はできている
何を選択しようとも
血の中のアドレナリンが騒ぐから
何を選択しようとも

 

Hypocritical, egotistical
Don’t wanna be the parenthetical, hypothetical
Working hard on something that I’m proud of, out of the box
An epoxy to the world and the vision we’ve lost

 

偽善だとか、うぬぼれだとか
限定的で偽善的にはなって欲しくない
枠から出ることに魂を注いでいる
僕らが見失った世界とビジョンの接着剤

 

I’m an apostrophe
I’m just a symbol to remind you that there’s more to see
I’m just a product of the system of catastrophe
And yet a masterpiece, and yet I’m half-diseased
And when I am deceased
At least I’ll go down to the grave and die happily
And leave the body and my soul to be a part of thee

 

俺は(’)アポストロフィ(’)だ
俺はもっと何かあることを知らせるただ記号で、
終焉を知らせるただの手段で
まだ傑作ではなくて、まだ半分病気だ
病気の時、
少なからず墓で安らかに死にたい
そしてその体と魂をあなたに残したい
何であれそうする

*ここもちょっと難しいですかね
epoxyは、恐らく接着剤と言う意味で使われていますかね
でも訳す時が潤滑油とかの方がいいかもしれませんが、これだと結構意味変わってしまうので、接着剤にしておきました。

”終焉を知らせる手段で”はちょっと意訳しすぎですかね

 

Whatever it takes
Cause I love the adrenaline in my veins
I do whatever it takes
Cause I love how it feels when I break the chains
Whatever it takes
Yeah take me to the top, I’m ready for
Whatever it takes
Cause I love the adrenaline in my veins
I do what it takes

★何を選択しようとも
血の中のアドレナリンが騒ぐから
何を選択しようとも俺は成し遂げる
縛られるものから解放される時が好きだがら
何を選択しようとも
そう、頂上への準備はできている
何を選択しようとも
血の中のアドレナリンが騒ぐから
何を選択しようとも

もちろん、歌詞の解釈は十人十色で、この和訳も十分ではないかもしれませんが、racehorseをサラブレッドとか訳してみたり、作り手の意図とは全然違うように訳してしまうのは、歌手や作り手に対しての一種の冒涜(ぼうとく)だと私は感じています。

正直、日英の通訳者になりたい人は日本語の勉強した方がいいとも思う。

Imagine Dragons – Whatever It Takes

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク