スポンサーリンク

コロナウイルス/花粉対策ヨガ!自己免疫力を高めて感染を予防する

コロナウイルス、流行っていますよね。

 

マスク売り切れなどのニュースが盛んですが、そもそもコロナウイルスにかからないためにはどうしたらいいのでしょうか。

 

自己免疫力をつけるには?

コロナウイルスに感染する人、しない人の違い〜ヨガで免疫力を高め予防する〜

コロナウイルスに感染しないためにどうすればいいのでしょうか。

 

それは自己免疫力さえつけてしまえばいいのです。

 

それがたとえ、コロナウイルスでない、また別の新しいウイルスだとしても恐れる必要はありません。

 

ヨガのポーズで、ねじる動きが頻繁に登場します。

 

もちろん美容面からいえばくびれを作ることができます。

 

しかしそれ以上に、胃腸の活動を活発させることを期待できます。

 

胃腸の活動を活発にすることができれば、仮に悪性のウイルスや菌が体内に入ったとしても、そのまま体内に排出することができます。

 

要は、胃腸の悪玉菌の動きを促進させればいいのです。

 

ヨガで胃腸の動きを活性化!

寝ながらヨガ

【ゴロ寝ヨガ】だるい?仕事や家事のやる気が出ないときのヨガ〜即効くびれも・ワニのポーズ〜
まずは、寝ながらできるヨガ
体をひねって、胃腸の菌たちの動きを活性化させましょう。

 

座ってできるねじりのポーズ

半分の魚の王のポーズ

背中または背骨に故障がある場合はこのポーズを避けて下さい
半分の魚の王のポーズ〜ねじって胃腸を活性化させ、免疫力を高めてコロナウイルスを予防〜

効能

その他の効果

肝臓および腎臓の活性化・肩、腰、首のストレッチ・背骨の活性化・腹部の消化の火を活性化・月経時の不快症状、疲労、坐骨神経痛、背中の痛みを軽減 ・ぜんそくや不妊症の治癒・伝統的な文献によると、アルダ・マツィエンドラーサナは食欲を増進させ、死に至る病を治し、クンダリニー(生命エネルギー)を覚醒させる。

 

女性におすすめ!生理痛に効くヨガ〜ねじってコロナウィルスに勝つ自己免疫力をつける〜

長座体前屈後に、体をひねって、胃腸の働きを活性化させましょう。

 

 

ツイスト・ねじる系ヨガ

即効くびれ!ツイストヨガ!〜ねじって胃腸の働きを活性化させ、コロナウイルスの感染を予防する〜

 

椅子のポーズでひねる

椅子のポーズ〜ウエスト/下半身・腹筋・二の腕引き締め〜

 

 

スポンサーリンク
ヨガ
スポンサーリンク
mayuowwwをフォローする
洋楽歌詞和訳・海外ゴシップサイト

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク