スポンサーリンク

親に反対された結婚。どうすれば?

彼氏にプロポーズされて結婚!

そのことを親に報告すると、反対された。

よく聞く話ではありますが、そういう時一体どうすればいいのでしょうか。

 

スポンサーリンク

親は先に死んでしまう

まず、親は彼氏より年上の場合が多いと思いますので、その場合、彼氏よりも親が早く死んでしまうことを念頭に入れておかなければなりません。

親が死んでしまった後に、

ああ、あの人と結婚しておけばよかった

とならないようにしたいものですね。

 

親に反対されてまで結婚したい相手か考える

親に反対されて、じゃあ別れるか、と思うのであればきっと別れた方がいいでしょう。

仮に親に反対されて結婚したとしても、子供ができると結婚を反対していた親も、気が変わる親も多いものです。

 

ちなみに私の叔父の娘3人は、全員叔父に結婚を反対されていますが、結婚しています。

自分が好きな相手で、かつ親の賛同も得られるというのは難しいのかもしれません。

 

 

結婚に親の同意はいらない

未成年でない限り、そもそも結婚に親の同意はいりません。

成人である私たちは、自分の結婚を自分で決定することができます。

そのことを踏まえた上で、親からの同意は、本当に必要なのかを考えるべきです。

 

 

 

 

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク