スポンサーリンク

お金がなくてもおしゃれに見せる方法

おしゃれってお金がかかりますよね。

でも周りの目が気になって、おしゃれに手を抜くわけにはいかない、そんなあなたにおしゃれに見えるコツを教えます。

スポンサーリンク

全身黒に一色添える

これが一番手っ取り早いです。

ありがちなのが、色を色々使いすぎなところ

おそらく服を1点ずつ買っていて、全体のバランスを考えていないのではないでしょうか。

各々が可愛くても全体のバランスが悪ければダサく見えてしまします。

おしゃれの人の共通点は常に全体のバランスを考えていること。

とはいえ、おしゃれにそこまでお金がかけられない人はいちいち全体のバランスを考えて買っていたら、破産してしまします。(あれもこれも必要になってくる為)

そこで一番手っ取り早いのが、まず全身真っ黒にしてしまうことです。

デザイナーの方は全身真っ黒という人も多いので、それだけでも十分かとは思います。

ただそれだけだとちょっとつまらないし、ありがちなコーディネイトになってしまうので、次の項目で自分らしさを出していきます。

ストールで遊ぶ

ストールであれば、カバンと違って価格もそんなに高くないので、色々遊べると思います。

女性は赤がおすすめですが、そこは自分の好きな色でいいと思います。

ピンクや紫、緑青。

黒だったら合わない色はありませんので、ストールで思いっきり遊びましょう。

もちろん柄があってもいいと思います。

 

おしゃれに見せるのは意外とシンプル

ダサい人はトレンドを色々詰め込みすぎて、逆にダサく見えているような気がします。

仮にトレンドアイテムを入れたい場合は一点だけ入れるようにしてください。

トレンドアイテムを取り入れている=おしゃれ、おしゃれというのは勘違いで、おしゃれな人というのは、自分のスタイルを確立しているものです。

また服にお金をかけている=おしゃれも勘違いです。

全身ディオールと書かれた服を着ている人を見て、誰もおしゃれとは思わないはずです。

おしゃれに見せるコツまとめ

お金をかけなくても、おしゃれに見せるワザはいくらでもあります。

工夫次第でいくらでもおしゃれに見えてしまうものです。

服を買う際は、全身のコーディネイトを考えて買うようにして、あまり使えなそうなアイテムは買わないことを徹底すれば、節約しながらおしゃれをすることができます。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク