スポンサーリンク

凪のお暇レビュー

アラサー女子必見のマンガ、 凪のお暇。

今回第5巻が出ましたので、レビューしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

1巻

要約
事務職のOL。いつも空気を読むがために、仕事は押し付けられて、特に生きがいもない、28歳独身の凪。一応営業トップの彼氏がいるものの、ある日彼氏が凪の悪口を聞いてしまい、会社を辞めてしまう。
かなりリアルですよね。
28歳というと、女性ならそろそろ結婚を意識する年齢。
仕事も大して面白くないという事であれば、仕事を辞めて
結婚して専業主婦になりたい、ということは考えそうなものです。
ただ主人公の凪が絶望的だったのが、彼氏が凪に対して、
誠実ではなかったということ。
これは本当にショックなことですよね〜。

2巻

要約

1巻では最低な彼氏と描かれていた、凪の彼氏の慎二。

2巻で、徐々に彼氏の真意が明らかになります。

また、凪の新しい恋が始まります。

まあ、正直少女マンガにありがちな展開ではありますが、

これは読者が期待していることなので、仕方ないのかもしれません。

そうそう、そうであってほしいと。

 

ただ現実では一人の女を、

こんなに一途に思ってくれる人なんて、滅多にいないですからね〜。

 

3巻

要約

凪が気になっている、お隣さんに、ついに身も心も委ねてしまう。

凪は本気だが、お隣さんはどうも凪に本気ではないみたい。

女子あるあるだと思います。

こっちは本気だけど、特に確認もせずに、身を委ねる。

 

そして相手の気持ちを確認したくても、

本当のことを知るのが怖くて聞き出せない。

 

妙にリアルで怖いですね。

 

ただやはり健全とは言えない二人の関係。

相変わらず元カレの慎二は、凪の周りをウロチョロしています。

 

4巻

要約

早くもお隣さんとは決別します。

まだ凪の周りに元カレがウロウロしていますが、

最後に女の新キャラが登場します。

お隣さんと別れるのが少し早かった気がします。

作者はあくまで、元カレと凪をメインにしたいんだとは思いますが、

幾ら何でも早すぎませんか?!

読者としては、もうちょっと続きが読みたかったところではあります。

 

この巻では、凪が小旅行にでます。

道を間違えるのは怖いけど、

もしかしたら間違えたり立ち止まったりしたからこそ

見えるものがあったりするのかも

旅中に凪はこんなことを考えます。
何か新しいことに挑戦しようとしている人にとって、
背中を押してくれる言葉だと思います。

5巻

要約

新キャラは、可愛くて仕事もできる女性となります。

それゆえ妬みを買い、いつも周りの空気が悪くなってしまうようです。

ほとんどの人間はその他大勢側なので、

可愛くて仕事ができる女性の気持ちは共感できないような気がします。

 

だから今回、あえてそんな女性を取り上げたのかもしれません。

 

周りの空気を悪くしないように、人の顔を伺いつつも、

結局空回りして、裏目に出てしまう。

 

共感はあまりできませんでしたが、

こうゆう人は世の中にいるのかもしれません。

 

元カレの同僚で、凪の最大のライバル出現!

という感じではありますが、現実だったら、

男の人は、確実にこの新キャラに流れます。

 

凪のお暇レビューまとめ

現在5巻までしか発売されていないので、

以上がレビューとなります。

 

物語がややマンネリ気味ではありますが、

引き続き凪を応援したいと思います!

 

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク