スポンサーリンク

Amazonプライムで、話題の”おっさんずラブ”を観てみました。

今回当ブログ管理人がAmazonプライムで

初めておっさんずラブを見てみましたので、

そのレビューを書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

芸が細かい

部長が主人公のはるたんに告白するシーンで、

ライトで目がハートマークになっていたり、

 

壁ドンや手が触れる瞬間など、

女子がキュンキュンする仕掛けが随所に見られる。

 

正直深夜帯ドラマ番組でここまでしなくてもいいんではないか、

と思えてきます。

 

キャスティングが最高

元々深夜帯のドラマにしては、キャストが結構豪華ですよね。

吉田鋼太郎

“おっさん上司”役の、俳優・吉田鋼太郎さんが、本当に最高です。

 

見た目は渋い感じの、いかにも”おっさん”感があって、

演技で、乙女のピュアさを全力で表現していました。

 

同じ立場だったら、この仕事断っちゃうかなーとか思っちゃいます。

 

林遣都

主人公の後輩役の林遣都さん。

本当に可愛らしいですよね

 

吉田鋼太郎さんのライバル役で、タイプが180度異なる。

 

年上で渋い男と、年下の可愛い男、

なんだか迷っちゃいますよね。笑

 

ハルたんを取り合うシーンも、お二人方とも迫真の演技で、

笑っていいものか、と思いながら、笑ってしまいました。

 

田中圭

こんなにイケメンなのに、モテないはずないだろ、と思いつつも、

前述した男性二人からモテまくりの主人公。

おどおどしまくりつつも、ときめいてるところが面白かったです。

 

女子が完全に蚊帳の外

女子に人気のドラマにも関わらず、

ほとんど女性が登場しないんですよね。

 

というか、主人公は女好きにも関わらず、

完全に男性二人のうち、どちらがいいのか、

という2択に迫られて、結局いずれかを選んでしまうのが

面白かったです。

 

最初の方から主人公が、女性を選択するという、

道がなくなっていましたね〜。

 

 

最強のラブコメ

正直、これに勝るラブコメはないんじゃないんでしょうか。

少女マンガ要素がありつつも、実際は男性同士のストーリー。

 

キュンキュンしつつも、笑ってしまう。

 

今までになく、新しいですよね。

 

ボーイズラブにハマる人の心理が分かった気がする

BL(ボーイズラブ)って意味もなく、毛嫌いしていたんですが、

おっさんずラブを通して、ボーイズラブを理解できた様な気がします

 

キュンキュンするけど、おもしろい。

 

1つのストーリーで2倍楽しめる、そんな感じでしょうか。

 

”おっさんずラブ”まとめ

おさんずラブ、なかなかディープな世界ではありますが、

ハマる人はハマりそう。

(私はハマりました)

 

もし第2弾があれば、ぜひチェックしたいものですね。

 

 

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク