スポンサーリンク

正しい別れ方

男女が交際していて、性格のすれ違いから、別れるカップルもいるはず。

そんな別れを考えている人のために、正しい別れ方を考えてみました。

 

スポンサーリンク

最後にちゃんと会う

お別れする時に、もう好きではなくても、きちんと会いましょう。

こうすることで、後腐れなくお別れができます。

きちんとお別れができないと、後々の生活に響くかもしれません。

きちんとお別れができなければ、あることないこと周りに言いふらされて、新しい出会いまで奪われるかもしれません。

別れは大変ですが、慎重に行いましょう。

 

理由を聞かれたら答える

人によっては、別れの理由を聞いてくるかもしれません。

私の経験だとだいたいは聞かれませんが、聞かれたら本当のことを言ってあげてください。

そうすると、嫌なところは直すから!と言われるかもしれませんが、大抵の場合、治りません。

特に浮気性の男性は一生治らない傾向にありますので、彼氏が浮気することが気になる人は、別れた方が賢明でしょう。

 

別れを告げたら返信しない

人によっては、別れた後も平気で連絡してくる人もいます。

優しい人はこれで返信してしまうかもしれません。

しかし、そこで返信をしてしまうと、せっかく勇気を持って別れたにも関わらず、また付き合っていた当初に逆戻りしてしまうかもしれません。

ここは心を鬼にして、メールやLINがきても、無視するという気概を持ってください。

 

正しい別れ方まとめ

ここまで正しい別れ方について書きましたが、本来正しい別れ方は存在しません。

ここで書いたことは、あくまでも「目安」程度に受け止めて欲しいです。

というのも、ストーカー気質のある方に、別れ際に会ってしまうと、生命に危険が及ぶ可能性があるからです。

ストーカー気質があると認められる場合は、自意識過剰と思われても、早めに警察に相談することをおすすめします。

 

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク