スポンサーリンク

妊娠後の挙式について

私の姉は妊娠中に挙式をあげていました。

私は特に気にしていなかったのですが、気になる人もいるようなので、記載しておきます。

スポンサーリンク

でき婚なのか

私の姉は籍はいれていたものの、結婚式はあげていませんでした。

それで妊娠が発覚してから、挙式をあげていました。

私は全く気になっていなかったのですが、姉はデキ婚みたいで嫌だ〜とか言っていました。

正直そんなこと気にする人がいるんだと思いました、我姉ながら。

 

親戚だけの結婚式

結婚式って別にやらなきゃいけない行事って訳でもないですよね。

見方によると、自らの結婚を祝福してもらうために、自らが主催する儀式とでも言いましょうか。

人を呼んでおいて、人の目を気にするぐらいだったら、いっそ結婚式をやらないということも選択肢の一つとして考えてもいいのではないでしょうか。

また、人の目を気にするけれども、結婚式だけは挙げたい!という人もいるかもしれません。

そういう方は親戚だけであげる挙式を検討してもいいかもしれません。

 

子供が生まれてから結婚式

私のいとこは、子供が5歳になってから挙式をあげていました。

叔父の許可が降りなかったから、そこまで遅くなったようですが、結局叔父が折れる形で、結婚したようです。

いとこながら、そんな状況になっていることすら知りませんでしたが、子供は妖精のように可愛かったので、見ていて恥ずかしい、といった感情は生まれてこないような気がします。

 

妊娠後の挙式についてのまとめ

結婚式という晴れ舞台に憧れる方も多いと思います。

せっかくの人生の晴れ舞台を、他人の目を気にしないで、迎えたいものですね。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク