スポンサーリンク

婚活パーティーレビュー

恋愛

少し前の話とはなりますが、婚活パーティーに行った時の話をまとめたいと思います。

 

スポンサーリンク

イケメンがいた

婚活パーティーというと、男性の参加者はデブでオタクで、人見知りの男性しかいないと思いがちでしょうか。

 

実際行ってみると、そんなこと全然ありませんでした。

 

私が行ったパーティーは、不動産関係者が集まるパーティーでした。

 

不動産関係者というと、休みは水曜日なんですね。

 

なので、意外といい人が残っていたのかもしれません。

 

しかもこのイケメン、婚活パーティーに参加するのは2回目なんだそう。

 

話してみても、性格は良さそうなイケメンだし!

 

金持ちもいた

そう、何を隠そう、不動産会社経営者の方もいらっしゃいました。

 

聞いてみると、やはり休みは水曜日とのこと。

 

一応デートの誘いも受けましたが、水曜日休みは厄介でした。

 

その後、休みが合わずそのままフェードアウトしていました。

 

自分から話しかけられない男の人が多かった

最初にいい話ばかりしてしまったのですが、

自分から女性に声をかけられない男性が多かった印象でした。

 

逆に明るい・よく話す男性はバツイチでした。

私は気にしないのですが、気になる女性は気になるようでした。

 

 

婚活パーティーに必要なのは積極性

女性も自分から話しかけられない人も多いとは思いますが、自分から積極的に話しかけていくことをおすすめします。

 

実は一番いいな、と思った男性はいたのですが、特定の女性にすでにロックオンされており、男性もそのロックオンした女性のことを気に入ったのか、パーティーの最後に行われる、カップリングでは見事にその男性と女性がカップル成立していました。

 

婚活パーティーだからと言って、男性の質は悪くはない

婚活パーティーは行ったことがない人だと、売れ残り同士の集まりといった印象がもしかしたらあるかもしれませんが、今回婚活パーティーに参加した結果、全然そんなことなかったというのが感想です。

 

ただ前述したように、男性は受け身な方が多いので、女性が少し積極的になる必要はありそうです。

 

既婚者に注意!

パーティー主催者も、参加者全ての情報を把握しているわけではありません。

 

なので中には既婚者が嘘をついてまでパーティーに参加する人もいるかもしれません。

 

カップリングしないと無駄な敗北感

そう、カップリングできないと、敗北感ハンパなかったですね。。

 

確かにお金までかけてわざわざ参加しているのに、ってなっちゃうかもしれません。

 

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク