スポンサーリンク

Tinderの評判はどう?実際に出会った人のレビューまとめ

未分類

かつてTinderを使っていろんな人と会っていました。

そのことについてまとめています。

 

ちなみに私は外国人しか興味がないので、日本人は基本スルーしてます。
https://mayuhana.xyz/?p=243
スポンサーリンク

大学講師

最初は、ワシントン州出身のアメリカ人大学講師。

 

やり取りは全て英語だったのですが、会ったら日本語が超ペラペラでした。

 

瞳が緑でとてもキレイでした。

 

結婚願望が強いようで、しきりに前の彼女のグチを言ってきます

 

「結婚するのに、頻繁に友達と遊びに行くなんてあり得ないよね〜」(日本語でホントにこういう風にいってました。)

 

個人的には男友達ならまだしも、女友達と遊びに行くなら問題ないのでは?と思いましたが、特に私の意見を仰ぐこともなく、私が勝手に同意していることになっていました。

 

夕方5時ごろに会ったので油断していたのですが、2軒目に行ったらボディータッチしてきたので、またね!と言ってすぐに帰り、実際もう会うことはありませんでした

 

#別に向こうから誘われればまた会ったと思いますが、それ以来向こうから連絡が来ることはありませんでした。

 

グーグル社員

出身はブルガリアで、大学はアメリカの大学を卒業していました。

 

大学卒業後はマイクロソフトにエンジニアとして入社し、その後グーグルに転職したそうです。

 

元々あまり期待していなかったのですが、Tinderのプロフィール写真よりも老けていてそこそこ年上でした。

 

確か40歳くらいだったかな?

 

カフェに一緒に行ったのですが、しきりに話すときは目を見てくるように言ってきます。

 

好きな人を見つめる分には構わないのですが、会って間もない人を見つめる気分にはなりません。

 

そのことを伝えると、ヨーロッパやアメリカでは人の目を見て話さないのは失礼なんだぞとしきりにいってきます。(ここは日本です)

 

その後、Airbnbで借りている、六本木の俺の部屋に来ないか?何もしないからと言われましたが、さすがに会って間もない人の部屋に行くのは危険すぎるので、行きませんでした。

 

そのままフェードアウトしました。

 

年下のエンジニア

Tinderはエンジニア率高いような気がします。

 

まあエンジニアは男性の多い職場ですからね。。

 

私も元エンジニアでしたが、極端に女性の数は少ない印象です。

 

だから女性は逆にエンジニアが狙い目かもしれません。

 

それで今回は旅先のカンボジアのシェムリアップで知り合うのですが、TinderはGPS機能が使えますので、近くの人とやり取りすることができます。

 

それで何度かやり取りするうちに、ロシア人の年下のエンジニアと会うことにしました。

 

普段はタイのプーケットでエンジニアをしており、休暇でアンコールワットに来ているとのことでした。

 

何度か会ったものの私が食当たりをしたせいで、その間に彼はタイに帰ってしまい、そのままフェードアウトしてしまいました。

 

Tinder活用術:旅先で使う

Tinderって別に恋愛目的ではなくても活用してもいいと思います。

 

特にGPS機能があるから、旅先でちょっと人恋しくなったら使えるのがいいですね。

 

Tinder注意点

Tinderを日本人男子がやってると、女の子からアムウェイをはじめとするマルチの勧誘を受けることが多いようです。

 

そういうマルチの勧誘を受けたくない人は、最初っからアムウェイじゃないよね?と確認を取るのが手っ取り早いかもしれません。

 

その点、外国人に絞ればアムウェイから逃れることができるかもしれません。

 

#アムウェイ自体はアメリカの会社なので約束はできませんが。。。

 

ただネタとして、一回アムウェイの勧誘に乗っかるのは面白いかもしれません。

 

マルチ体験談・ねずみ講との違いなど

 

Tinderまとめ

Tinder使っていて、人とやり取りしている中で、なんと求人票を送られてきたことがあります

 

なのであまり気負わず、危ないと思ったら、リストからすぐに削除するなどしてTinderをうまく活用していきたいですね。

 

SNSでの出会い方安全マニュアル
SNSを通じて知り合って、殺人事件に発展したということも多い昨今。 私は今までSNSで10人以上もの男性と安全に会ってきましたので、そのことについてまとめたいと思います。 会うまでに時間をかける 基...

ネットで人と会う時の注意点をまとめましたので、よかったらご確認ください。

 

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

スポンサーリンク
スポンサーリンク