スポンサーリンク

岡本太郎まとめ〜枠からはみ出せ〜

大阪:太陽の塔

岡本太郎は大阪万博で作品の依頼を受けた際に、パビリオン内に収めることを拒否したそうです。

 

なので太陽の塔は、パビリオンを突き抜けて展示されています。

 

太陽の塔が有名なのは外観ですが、太陽の塔の内部も装飾が施されています。

 

場所

 

 

ノン

ノンは、太陽の塔の内部に展示されています。

 

渋谷:明日の神話

View this post on Instagram

人がゴミのようだ The people look like garbage

A post shared by Mayumi (@maruco9999) on

岡本太郎の作品が気軽に見られる場所があります。

それは渋谷駅にあります。

作品自体も大きく見ごたえがあるのですが、渋谷駅の連絡通路ということもあって、人通りが多くあまり落ち着いて見られないかもしれません。

 

 

駅の連絡通路とはいえ、改札を通らずに作品を見ることができます。

また作品の正面にはスクラン交差点を展望できます。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク